アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ


お宝レシピと、冬から春へ

2009/03/08 16:27
お宝レシピです

大根だけのお醤油カレー
izumimirunさんが素敵なレシピをプレゼントして下さいましたヽ(゚◇゚ )ノありがとうございます(≧∀≦)感激です!

画像


私のリクエスト「玄米に合う野菜料理」に、お醤油の大根カレーのレシピを紹介して下さいました(*⌒▽⌒*)
この日に限って白米だったのが残念(´‐`;)ですが、他の材料は大根さえあれば家にあるものでできるのでお手軽です♪前夜は焼き肉だったので、お醤油大根カレーは胃にやさしいご飯になりました。
カレーは大好きだけど、カロリーが気になっていた私。でも、このレシピならかなりカロリーダウン☆あっさりしてて、でもカレーの辛さが後を引きます(>_<)今度は玄米で作りますヽ(=´▽`=)ノカレーと言えば、ほうれんひじきのモジャモジャカレーもおいしかったです☆

野菜で何でも作れる、人気レシパー、izumimirunさん。栄養が偏りがちな、私の不規則な生活はizumimirunさんの料理のおいしさと楽しさに随分支えられました。ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノこれからも、お世話になりますo(*^▽^*)o

izumimirunさんのレシピブログはこちらです→ vege dining 野菜のごはん











今年の年始、姉家族とスノボに行きました

姪っ子、へっぴり腰ですべってゆきます
画像















          みんなでゴロゴロ
画像

スノボ初挑戦の姪と甥、二人とも楽めたみたいで、帰りの車中でこっくりこっくり
















梅です

画像


桜が人気過ぎて、少し陰の薄い梅。数年ぶりに、念願の梅見に行きました。

画像

京都の北野天満宮。いろんな種類の梅が見られます。



















画像

















画像





画像



















画像




枝垂の梅もありました。かわいらしいです(*^-^)
画像

二月下旬で、梅苑の梅は7部咲き。つぼみがふっくらしていて、少しほどけたくらいが一番好き。梅の香りも主張しすぎず程よい感じ。梅の色も姿も香りも、風の冷たさ、神社の空間、これほど五感で時間を楽しんだのは久しぶりかも。もちろん、団子と梅昆布茶も楽しみました




















おまけ。二条城。

行き当たりばったりにありがちな、着いた1時間前に門が閉まっていました
画像

関西に行ったついでの訪問だったので、梅が見れただけでかなり満足して帰りました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


シアトルの冬

2009/03/07 23:19
昨年末の、ちょうどクリスマスウィークの頃、シアトルで足止めされていました。
今更だけど、簡単に写真日記です。



雪でシアトルの交通機関が麻痺したニュースは日本にも届いていました。
私もその時丁度、雪で混乱したシアトルで足止め。

欠航が続いたシアトル空港
画像
















「足止め4日間と半日」
空港のチケットカウンターで、航空会社のスタッフが厳しい顔で言う。



( ・д・).............


はい、諦めていたシアトル観光に切り替え(・∀・)ノ

                                      パイクプレイスの名物ブタ君たち、クリスマス用におめかし
画像
















  おきまりのピロシキ。今回はモッツァレラときのこ。
画像






スタバ一号店はいつもたくさんの人でにぎやか。でもこの時は、シアトルズベストの一号店へ。

画像

赤色ベースの内装。クリスマスにぴったり。パイクプレイスのメインストリートからちょっと路地に入ったところにありました。色が、タイムトラベルしたような感じのいい赤いろ。











                                               カラフルな市場
画像





















やっぱりこいつも見逃せないわ
画像




















  ウェストレイクセンターのクリスマスツリー
画像





遠くに光るのはシアトルのシンボル、スペースニードル
画像






















雨で雪が少し融けた道をびしょびしょになりながら着いたのは、ニューオーリンズ料理のお店。
画像

時間がよければ、ジャズの生演奏を聞きながら食事を楽しめます。壁にはジャズアーティストの絵が一面に飾ってありました。



ニューオーリンズの料理、ガンボ(Gumbo)
画像





















ランチの後は、シアトルのガイドにのっていたアート・ギャラリーへ。
画像
スタッフの人が不在で閉まっていました(;´ω`)なので外からパチリ
















   パイオニア・スクエア
画像






                                              寒空のシアトル
画像


















通りで見つけた、小さなイタリアン・カフェで暖をとります。ちゃんと濃くておいしかった
画像


















4日と半日後。やっと、飛行機が飛びました。
降り立った、スポケーン空港の滑走路は一面雪で覆われていました。
画像

















数日ぶりに帰ったアパートはもっと分厚い雪の層で覆われていました。
画像


分厚っっ



雪好きだけどね。大好きだけどねっ。


その後、無事帰国しました。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


久しぶりの家族旅行

2008/07/03 21:46

一ヶ月ほど前のことです。
卒業するまでまだ半年ほどあるけど、6月14日に行われた卒業式には出席しました。
卒業式を口実に、国内脱出を前から渋っていた家族を呼び寄せることに成功し、うちの母、姉、兄が5日間遊びにやってきました。

家族と会うのは約一年ぶり。しょっちゅう電話で話してはいたけど、やっぱり実際会うのとはまた違う。
シアトルの空港で皆がバゲッジクレームまで出てくるのを待っている時、嬉しいような、会うのが怖いような複雑な気持ちだった。いろんなものを見せて体験してほしい、楽しんでほしいと思う気持ちが、自分をわくわくさせ嬉しくなった。でも一方で、今の状態で家族に会っていいものか、今の自分を見られたくない、まだ会うのは早いとも思って怖くなった。それでも時間が経つにつれ、来てくれてよかったっ!と思うようになったのは、まだまだ末っ子のがきんちょだなと今更思う(- −;)

あっという間の5日間、どたばた、ハラハラしたけど、皆楽しんでくれたようなので私としては嬉しい限りです。


以下、写真です。(クリックで拡大写真が見れるはずです。)




*************************




まずはシアトルのパイクプレイスマーケットから。

黄金の豚の足跡に混ざってみました。
画像



















スタバ一号店へ。入り口から入り振り返ると、コーヒー豆でできたおっことぬしさまが。
祟り神になりそうです( ;゜σ゜)
画像




路上パフォーマーの歌声に聞き入り、ママと一緒の赤ちゃんも楽しそうでした。
画像














シアトル一の働き者、Hammering man.
画像




















スペースニードルからの夜景。
画像







水陸両用機、Ride the Ducksでシアトル観光。
画像
















案内人はキャプテン・カオス。
画像
















いろんな小道具も交えて面白いトークで観光案内。
画像





着水。
画像






画像








トム・ハンクスとメグ・ライアン主演映画「Sleepless in Seattle」の舞台となった家(左隅)。
画像














シープレインでの観光も気持ち良さそうです。
画像















Ride the Ducksのボスダック。
画像







*************************



シアトルから北に10分ほど走ると、Fremontという街があります。

ブロンズのレーニンに会えます。
画像
















フリーモントの目玉、トロール像。でかい。
画像






左手にしっかと握り締めているのは、本物のフォルクスワーゲンのビートル。
画像

















アーティストがたくさん住んでいる街なのでしょうか?お店とは何も関係なさそうなロケットが屋根にのっかっていたりします。冷戦時の本物のロケットだそうです(http://www.seattleoutdoors.net/Seatlewalker/Fremont.htm)。
画像















これも有名な作品らしいです。
画像


















作品制作時の市長、人面犬に。シニカルです。アーティストと当時の市長が作品認定について揉めていたようです。
画像




















他にも街の中いろんなところにアートがあって面白い。ぐるぐるまるがかわいい。散歩しながらアート探しも楽しいかも。
画像















画像














*************************



再びシアトルに戻りまして、初Crab potでディナー。
シーフードが豪快に食べられるお店です。
画像














どーーーん。
画像




*************************



シアトルにさよならし、スポケーンに帰ってまいりました。
Manito Parkへ案内し、まだつぼみのままのバラ園をさっさと通り過ぎ、植物園を散歩して、ビニールハウスの植物を観賞し、日本庭園へ。

画像




写ってないけど、ちゃんと池には鯉もいるんです。
画像





*************************



卒業式。私にとってはまだ形だけの式。お世話になっている教授方にハグを求められたり、やさしい言葉を掛けられた時、「あぁ私はまだまだだ。胸を張って教授方に挨拶ができるように、これからもっともっと精進したい」と、じーんと心から思った。先学期に、学生生活初めて授業を落としてから、もともとない自信を更に失い、期待してくれていたディレクターを落胆させてから、自分に悔しくて悔しくて、しばらくそのショックを引きずってきた。だから、式に出るのにすごくためらったり、写真には引きつった笑顔で写ったりして、教授方の前に立ったときには、恥ずかしさ、情けなさ、申し訳なさで胸を張れなかった。

誰かに認めてもらえるように何かをがんばるわけじゃない。
でも、誰かに認めてもらうってことは、人の幸せのひとつだと思う。大勢の中に紛れて消えてしまいそうな自分の存在を見つけてもらえる気がする。
私が何かを頑張るのは、自分の目標を達成するため。その二次的結果として、一人でも誰かが私の努力を影で見ていてくれて、認めてくれれば、私は初めて自分を少し褒めてもいいかなと思うし、存在しててもいいのかなと許される気がする。なにより、心に勇気を与えてくれる。

だから、また心入替えて再スタートしようと思う。

画像


何はともあれ、今まで一緒に勉強してきたクラスメイト達と卒業式に出られたのは嬉しかった。皆が立派に卒業していくのが誇らしかった。最後に交わした握手で、心からの"Good luck"が伝わってたらいいな。



*************************




旅行ももう終わり。最後の観光スポットは天気の良い日のコロンビア川。

画像





帰りの飛行機に乗り遅れそうで、最後までバタバタしたけど、ちゃんと間に合って皆無事帰国しました。
家族がアメリカまでやってきてくれたこと、一緒に過ごせた時間、無事に旅行を終えられたことに感謝して、締めくくりとします。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


念願の旅行

2008/04/10 03:50
学期が始まって一週目の週末、シアトルに行ってまいりました

天気予報は雨。シアトルまでは晴れ空にどこまでも続いていそうな雲。

画像














               太陽の周りには虹も
画像















画像
シアトルに着いたのは8,9時で、夜ご飯には待望の日本食を満喫し、夜のスペースニードルビューが楽しめるホテルへ。いいホテルでも、友達が予約してくれたおかげで一人$19と格安で滞在できることに。















*****************************************************


次の日は、University of Washington (UW) にお花見へ
あいにくの雨模様

画像
















画像
それでも、お花見を楽しむ人がたくさんいた。
小さい子供を連れた家族
ベンチに座って語り合うカップル
日本人と思われる旅行者
本格的なカメラを片手にいいポジションを探す人、などなど。









たくさんの期待に応え、桜もかわいい花をお披露目
画像















画像




つぼみがまだ少しあったので、ピンクとうすいピンク色の組み合わせを楽しめた(*´∀`)



UWの桜、お見事






その後、初めてUWの図書館に入ってみた。

画像


中は、図書館。。。という雰囲気よりも、ヨーロッパの美術館のよう。まるで美術館や大聖堂にいるように、私なら天井や壁を興味深くずーーーっと眺めていたくなるので、勉強ははかどらないだろうな。



天気を気にして後回しにした、日本人のパティシエさんがいるケーキ屋さんへ

どのケーキもおいしそうで、せっかくだからといろいろ頼んで皆でつつくことに
画像

















画像

レモンなんとかウーロン茶、ブラッドオレンジなんとかティー、なんとかモンキーティーなど、ティーも変わったものがあり、私はブラッドオレンジなんとかティーをチョイス。オレンジの酸味がケーキと合いました




久しぶりの職人さんのケーキ、自分達の手作りケーキとの大きな違いに衝撃をうけました。自分達のケーキもよくできていておいしいと思っていたけど、プロはやはりその道のプロですね


そのカフェを出るときには天気も少し回復
画像



パイクプレイスマーケットの豚も健在
画像














ピロシキ。今回はソーセージパイ。
画像


















画像



画像



Key Arena
画像

ここで今回の旅行の大目玉、NBA観戦
Seattle Sonics v.s. Denver Nuggets










画像
注目選手はIversonとAnthony












Iverson画像
















特にあたしのお目当ては、Anthony
画像

開始そうそうアリウープを決めてくれました!!!写真はその時とは違うけど。




ゲームは、ナゲッツはIversonが調子が悪く、予想外にシアトルが乗りに乗ってて、ラストクォータ終了間際にシアトルが3ポイントを決め、延長に持ち込んだ。


画像

会場総立ち!どちらが点を決めれば、相手も決めてくる。もうどっちが勝つかわからなくなってきた。次はナゲッツかな?また延長に持ち込み、さらに5分戦った後、勝利を手にしたのは、


地元シアトル!最初から最後までシアトルペースという感じで、シアトルは最後まで集中してチームとしてよく機能し、とても良いゲームをしました
本調子のナゲッツを見れなかったのは残念だけど、シアトルの気合が見れたし、試合も競ってて良いゲームだったし、雨も吹き飛ぶ大興奮のゲームで今回の旅行を締めくくれたのは気持ちがよかった




これでしばらくまた勉強漬けの生活もがんばれます!!!

*写真はクリックで拡大できます


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


夏休み V 〜その後のアルバム〜

2007/09/19 16:34
夏休みU後にとった写真を一気に!


氷見

富山県氷見市の民宿に一泊。

高岡で友達と待ち合わせ。対面した時、言葉より満面の笑み、むしろニヤニヤしてたりし
て(*´∀`;)あたしはテレ隠しと久しぶりに会えた嬉しさで言葉出ず、笑うしかできなかったんだけどね。

海岸沿いの民宿に着き、部屋から見えるのはガソスタ越しのオーシャンビュー笑
ひと休みして、海行こっかーと、曇り空の下波が打ち寄せる岩の防波堤に腰掛け、ぽつぽ
つ話したり、カニがーカニがー(>O<)と、うじゃうじゃいるカニを見て食欲が失せるのを
防ごうと、無駄な抵抗したり、ぼーっと海眺めながらまったりした。
画像
食事は海の幸、特にエビ中心に、その民宿名物、ワカメを練り込んだうどん、地物の氷見
牛、などなど、日本酒チビチビ飲みながら胃袋の容量限界まで食べ尽くした!1時間半以上
食べっぱなし!

民宿着いた時に初めて知った事実、民宿のお風呂は天然温泉ということではりきってお風
呂へ。他の旅客はやっと静かになり、お風呂は自分たち2人だけでの貸切状態。友達がお風呂場を暗くして、より良い温泉の雰囲気にし、ゆっくり浸かった。

部屋に戻る階段をのぼると、今日行った海岸から太陽が赤々と東の空を染めた写真があった。
その空が見られることを期待して就寝。



8/5
日の出に間に合うように5時過ぎに起床。
ニュースで確認した日の出時刻はまだなのに日がもう出てしまったかのような明るい空。
でも曇り空。日が昇ってしまったのか、まだなのかもわからないぐらいの微妙な空の色。日の出は諦めたが、朝食の時間ぎりぎりまでベッドから起き上がらず、チェックアウトもギリギリまで粘る。

無計画の旅、車内で目的地を相談。そしてもうすぐ海!
画像


曇り空でも、着いた海では波待ちのサーファーがいっぱい
















私たちは砂で会話↓
画像



















画像

会話に集中し過ぎ、ジーンズ25cm波にゆるす


この無計画の旅を締めくくるのは、やっぱりhug








三宮

画像

突然の呼び出しと残業後にもかかわらず、時間を割いてくれた(*^-^)
ありがとっっo(>ロ<o)!!!





小学校のバレーチーム!

画像

毎年夏、恒例の焼肉は、チームメンバー、先輩後輩、コーチたち、父兄が集まる会。一年ぶりに会う皆。高校からはそれぞれ別の道を歩んできた。今は、社会人だったり、もう社会人4年目だったり、子供がもうすぐ小学生のママだったりする。

別々の今を生きている自分たち。でも、時間をさかのぼれば共通の過去がある。今でも昔あったできごとを細かく覚えていて一緒に笑ったり、過去の栄光に浸ったり驚いたのは、自分が感じていたこと、感動したことって、実は皆も当時は同じように感じていたってわかったこと。中学のときあの鬼コーチに入部早々張り手くらったけど、小学校の時の○○コーチの張り手の方が断然痛かった!!とかね。

コーチも事細かく覚えていて、あん時の練習試合はどうだったとか、あいつはこうでおまえはどうだったとか話してくれて、私らは聞いてからあーーそんなこともあったよねって思い出す。
このチーム、自分の小学校時代の思い出を独り占め。
当時はわかってなかったかもしれないことでも、今振り返れば学んだことはたくさん。振り返るたびに、この思い出は大きな財産だなと思う。

今度はもっと人が集まれたらいいな。
また来年集まるのが楽しみです。



21世紀美術館


裏の入り口
画像










               


                           から右手に見える壁。
画像

              約1600本の朝顔のつるが涼しげ。
画像














ネタばれ空気イス。
画像





           



      展示品入替えのため、見学できなかったプールの底にめがけて。
画像













おみやげ屋さんもおもしろい↓

こんなやつがいたり、
画像




  こんな本棚があったり。
画像



他にも気になるものがいっぱい!結構な時間を過ごしました



他の作品には、

画像
こんな感じで空を見上げるものも。


















そんな中、私の一番好きな作品はこちら!
画像


この男、何をしているかわかる?
手を広げて持っているものは、大きな定規。脚立に上り、上を向いて測っているものは、






































雲っ!!!








この男をつくった人は、昆虫で有名なファーブルさん、、、の孫。
この男のストーリーは学芸員さんに聞いてみてね






実家

うちではもっぱら家事手伝い。主婦って大変ねってことをつくづく思い知らされた2週間でした。しばらく結婚は・・・いいや


休みの日は、兄提案の庭で炭火焼昼食。
画像

写真は野菜だけだけど、メインは秋刀魚旬プラス炭火で、焦げててもおいしかったーー♪あとは焼き鳥で満腹



。。。。。。。。。。。。。。。


父の誕生日が過ぎてから母が、「そういえばお父さん誕生日やったわ。」と言うので、兄と二人でケーキ作ってお祝いしたところ、カメラに備えて無い髪を一生懸命整え(ようとしているけどほとんど変わり映えがしない髪型にセットし)て、、笑顔でケーキを食べていました。喜んでくれたみたいでよかったです






台風接近中

画像















画像














何に見えるでしょーーーか

天狗と、アフロなウツボに見えるのはわたしだけです






こんな感じで日本楽しんできた!

帰る当日も、Cheneyメンバー2人にも会えて楽しかったし、Cheneyに帰って来た今、早くも日本シックですでも、皆がんばってるんだーーー、あたしも負けずにやっていこーーー

最高気温17℃、夜は震えるほど寒い早速衣替えしたくらい。
秋通り越し、冬一歩手前

皆さん、季節の変わり目、体調に気をつけましょう




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


夏休み U 〜岡山・京都〜

2007/09/03 11:03
8/29

高松で友達と別れ、次は岡山へ!

画像



その日丁度友達の研修が終わり、夕食は友達宅でご家族と一緒にお疲れ様の乾杯をした。こういう家庭にしたいなと思える素敵なご家族
ずうずうしくも、結局2日間もお世話になりました



8/30

岡山観光に友達が付き合ってくれました

まずは大原美術館。
昔のも現代のも、日本人の作品が興味深かった。

    
外に出るとトトロの店発見!
画像















それから、美観地区をうろうろ。
画像

水彩画を描いている子が印象的。


















お昼には、岡山名物ままかりずし!
画像
まんまをおとなりにかりにいくほどおいしい


それから、お化け屋敷に目がとまり、暖簾の奥を覗くと、お化け屋敷に併設して桃太郎博物館も。ちくわで笛を吹く案内人の説明によると、それは西日本で最長のお化け屋敷らしい。と、いうことで、一応割れ物のお土産焼酎のビンを二人とも預け、いざ突入!

急に飛び出てくるお化けにはびっくりしたけど、どんどん進み歩いていくと、おじいちゃんとお母さんに連れられた3兄弟に追いつく。

一番びびっていたのはおじいちゃんの後ろや弟の後ろに隠れて中腰で歩く、長男ヾ(´▽`)一番大声でびびり、一番リアクションのでかかったその長男の最後の一言、
「あ〜〜、全然怖くなかったっ!」
って、息切れしてますけど( ゜з゜):;*.':;

その子たちのおかげで、恐怖どころか二人とも大爆笑でゴールしました(*´∀`*)


そのあとはそのまま、桃太郎博物館へ。
ちくわ笛の案内人がからくり絵などを解説。
画像


質問しまくる、熱心な子供たちと一緒に、からくりの仕組みを考えました。

案内人の話では、ももたろうの紙芝居が作られたのは丁度戦時中で、描かれた鬼は、金髪でネッカチーフを身に着けている。これがアメリカ人。でも危険だからと、ほとんど燃やして処分されたらしい。

画像知らなかった歴史の一部を知り、満足して博物館を後に、またぶらぶら歩く。
のどがかわいたねということで、ミックスジュース屋を覗くとそこにはまたちくわ笛名人が!店内に入れば、今度はジュースの解説をし、勧められた桃太郎ジュースとミックスジュースをいただいた。ももの味そのまんまの桃ジュース、名人が毎日飲むミックスジュース、どっちも素材の味がおいしかった〜〜

。。。。。。。。。。。。。。。。


暗くなってから、日本3大庭園の一つ、後楽園へ。
ちょうどライトアップの時期で、後楽園が「幻想庭園」として、開かれていた。
正面入り口から入ると、オレンジと緑の光と、水に映る光が、まさに「幻想庭園」を表現していた。


画像

     まっ、写真にはうまくうつらないけど(。´Д⊂)


画像



















画像

見ごたえ大有りの後楽園でした


岡山大満喫!お友達とそのご両親に大感謝ありがとうございます。



8/31

大変お世話になった友達の家を出、次は母と姉と待ち合わせの場所、京都へ。

画像




















前は中に入らなかった、天龍寺。
画像















松尾芭蕉が一句詠んだ、落柿舎では、俳句の会のような集まりが。
画像






画像





姉が待ち望んだ、竹林。
画像




まゆげぼーーーーーーーんの、だるまを通り過ぎ、画像















歩きまくった最後のご褒美は、やっぱり甘味♪

画像



京都散歩は何回しても飽きず、今回は雨も降らずなかなか良かった(*´∀`*)
母もまぁ満足したみたいでよかったです
来年も3人で行けるといいなぁ


こうして、5日間の旅終了


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み T 〜四国まで〜

2007/09/03 09:09
地元までの便、悪天候のため欠航。

成田泊。

そして、一人品川水族館へ

画像















画像


画像
















画像















画像







8/24

今日はお墓参り。

暑さがゆるむ夕方、まずはご先祖様のお墓へ。花と線香をあげ、ロウソクに火をつけ、お
参りした。

次に向かったのは山のほうにある墓地。
ほぼ20年生きた家族の一匹が眠る場所。
息を引き取った時は遠く離れたCheneyで、実家に新年の挨拶の電話を入れた30分後だっ
た。
電話越しに、病気で苦しむ鳴き声を聞いたっきり。
お墓の前に立つまで、もう会えないとは信じられなかった。

今でも家の前にある小屋。
いつも眺めていた窓を今でもつい覗いてしまう。

寂しいなぁ。
会いたいなぁ。

って書きながら泣きそうだわっ。
あたしもがんばって生きよう。



8/25

地元の動物園が夜開園するので家族と姉家族みんなで出かけた。

思った以上の渋滞で、動物園に着いたのは閉園約1時間20分前。

昼間は暑さにだれた動物たちも、夜はまだ過ごしやすそうだった。

初っぱなから怒られて泣く甥っこはどうなるかと思ったけど、さすが子供。たくさん動物
見てご機嫌回復、最後は元気にはしゃぎまくってました。

閉園時間になり、駐車場に戻ると近くで、〜〜〜〜〜〜ドーーンという懐かしい音が!
日本の夏の風物詩、花火。
今年も諦めてたけど見れた!ラッキー!

夜空に咲く大輪の花。
さいこーーだっっ


帰宅してから、数ヶ月間あたしを待って、詮を抜くのを心待ちしてきた焼酎を兄がススメ
てきた。

うまいっ
でも体調悪いっ
飲めない(T_T)

二口ほど飲んでダウン。
鳴り響く携帯も何のその。

翌朝携帯を確認して初めて焦る。
明後日からの旅行の準備は何一つ。。。



8/26

関西向けて出発。

今日の宿は久しぶりに会う大学の友達のお宅。日本に帰ると必ず会う友達の一人。
すごく楽しみなのと同時に少し不安。
尊敬するみんなに、自分だけどんどん取り残されているんじゃないだろうかと、会う前は
緊張する。

そんなみんなと会うのはすごく大切。
自分の甘さに厳しくなれるし、励まされるから。そしてなにより、一緒にいてすごく楽し
いから。すごくみんなが大切だなぁと思うから。
大学に行ってよかったことは、みんなと会えたこと。素敵な先生に会えたこと。

それがあるから今の自分がある。

それだけであの大学行った価値がある。

それがすごくありがたいなぁ。



。。。。。


電車の中から見える明るい月は、遠くの山と山の間にぼぅっと浮かぶ。

走っても走っても、チャリをどんなにこいでも、電車で走ってもついてくる月。
小さい時すごく不思議じゃなかった?

お月見はまだだけど、今夜の月はきれいだな。

机に向かう日々に休憩時間。
明日から自然にいっぱい触れてきます♪

電車の中より。



8/27


画像






月明かりの下
芝生の上に

風の声
海の声
夏虫の声

ぬるい酒が瞼をおろす





画像















画像



画像













アート島、直島。




8/28

直島最後の日。

早起きし、
海岸沿いをお散歩。

地中美術館や家プロジェクトで現代アートを体験する。

のんびりのんびり直島。


今度は大きな船に乗り高松へ。

高松からものんびり電車で大歩危へ。

幾つも幾つも山をくぐり、たまに途切れるトンネルの間に大きな渓谷が覗く。

とっぷり日が暮れたころ、すぐそこの山もはっきり見えないほど明かりのない大歩危駅到
着。


期待していた皆既月食も雲か山が意地悪で全く見られなかった。

その代わり星がたーくさん見えました。



8/29

不安だった天気は今日も日差しが強い晴れ模様。

画像















吉野川、大歩危小歩危間を遊覧船で観光。

画像








次は3年に一度架け直す吊り橋かずら橋へ。

画像



板と板の間は10センチ。なめくさっていた私たちはびびりながら端にしがみつきながら
やっと対岸へ。

画像






たくさんのトンボが飛び、子供たちが水遊びする河原で、涼みひと休み。 



画像


「ここから若い人なら15分やろう」とおばちゃんが言う秘境の湯まで、25分程歩き到着。

こじんまりした露天風呂、泡風呂、よもぎ風呂などなど種類豊富なお風呂を満喫。
あっついあっついって歩いてきていても、熱いお風呂は気持ちいから不思議。

しかし、この時点で所持金\800弱。ATMまで徒歩往復30分弱、バスが来るまででまで10
分、カードも使えない。所持金不足のため早めに高松まで戻ることに。
一緒に行った友達に迷惑をかけ、反省。どうにでもなるだろう感覚は、一人旅においてのみ有効で、友達との旅行では早めの相談は必要でした。


初四国の旅。
大自然と現代アートに触れた旅。
そんな旅を一緒にできた友達にありがとう




画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「旅行」ブログ

Love your life. - Thoreau 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる