Love your life. - Thoreau

アクセスカウンタ

zoom RSS 文化交流

<<   作成日時 : 2008/04/24 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多分、3,4年前までは、EWUは白人の学生が多い学校だった。

でもここ1,2年で、アフリカ系、ヒスパニック系、などなど、何語かわからない土着の言語でしゃべる学生や、スペイン語を話す学生が一気に増えた。少数ではあるけれど、ベトナム人、インド人、ドイツ人、モンゴル人、南米から来ている人もいたり。気付かないけど、ロシア人、ウクライナ人もかなり多い。

お隣のゴンザガ大学は私立ということもあるのか、富裕層の白人が多い。ゴンザガからEWUに編入してきたあるクラスメイトは、EWUに白人以外の学生が多いことにとてもびっくりしていた。

EWUは「多様な人種」に力を入れているのかな学費が他より安いというのもあるんだろうけど。

私のクラスメイトにも名前しか聞いたことのない国からの学生がいる。
彼女の出身国は、アルメニア。かつては旧ソビエトの一部で、トルコやイランと国境を接する国。
迫害され、虐殺され、多くのアルメニア人が亡くなった。

今日はそんな歴史も含め、EWUキャンパスでアルメニアの文化を紹介するプレゼンがあった。
プレゼンターはそのクラスメイト。

バイトがあったので、私がそのプレゼンを聴講できたのは最後の20分程度だったけど、何も知らなかったアルメニアの文化に触れることができた。うまく表現はできないけれど、歴史が詰まって、文化も深い国だと感じた。それに、彼女のプレゼンには自国愛と誇りが感じられた。あぁ、何かそれだけで、話が聞けて良かったなと思った。暗い歴史は私には想像ができないけれど、それでも希望を失わず、目を輝かせているのがとても印象的でした。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文化交流 Love your life. - Thoreau/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる