Love your life. - Thoreau

アクセスカウンタ

zoom RSS 学期の中間

<<   作成日時 : 2007/11/15 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベッドで寝たのはいつの日か・・・という日が一週間ほど続いて、先週にグループのペーパーとプレゼンが終わり、火曜にまた別のグループペーパーとプレゼンが終わった。


2日連続徹夜は初めて。それでも一つ個人のペーパーが終わらず、それ相応の点数をいただきました。残念やけど、求められていたことと、自分に残された時間を考えると、その点数でも仕方が無い。言いたくはないけど。


グループのペーパー。

一つはリサーチのデザイン。これは最初どうしたらいいのかさっぱり!やったけど、やり始めたらなかなかおもしろくて、より良いデザインを書こうと突き詰めていったらきりがないほどだった。成績は、プレゼンいまいち、ペーパーあんまり良くない。がっかり。悔しい。
グループメンバーと顔合わせて、教授のコメント聞いてたけど、他のグループのプレゼンを見る限り、自分達だけこんなに悪いってのは、すんなり受け入れられない。もらったコメントとペーパー照らし合わせて、教授に話しにいくことになりそう。

もう一つのペーパーは採点中。
グループごとに2カ国の政治、法律、社会、経済のシステムの類似点と相違点を比べて、ビジネスにどんな影響を与えるか議論するというもの。プレゼンはパワーポイントを使い、時間はグループ毎に質疑応答を含め15分ジャスト。厳しいタイムリミットの中で、パワーポイントを使って、いかに簡潔にポイントを話し、同時にわかりやすく、そしてメンバー全員で統一感のあるプレゼンをすることの難しさが、今回のプレゼンではっきりみえた。

他のグループのプレゼンはとても勉強になった。聴衆の側にまわると、いいとこわるいとこがはっきりわかる。自分のと比較して、自分のプレゼンを反省。また教授にアドバイスもらいにいくつもり。

時間内にプレゼンが終わらず、教授にばっさり切られたグループがいくつかあった。気持ちはすごくわかる。いいたいこといっぱいあるから、あれもこれも言いたくなる。それにプレゼン内で話すことができること以上に、こっちはたくさん調べてるんだから、なかなか「簡潔さ」のラインを引くのが難しい。


個別の練習はもちろん、グループで最初から最後まで通しての練習も必要。
パワーポイントの利点をうまく使うこと、メンバーのスライドの統一性も重要。



実際のビジネスでプレゼンって与えられたチャンスやよね?
もちろん時間制限はあるし、何回も同じチャンスを与えられるわけじゃない。

重要な点を、簡潔に、聴衆にわかりやすく、いかに聴衆の注意と関心をひくことができるか。


これは緊張するなんていってられん!思った以上にプレゼンて難しくて、準備がすごく大変で凝っていて、それでもっておもしろい(多分)。卒業するまでにプレゼンもっともっと上達するように、教授からアドバイスもらって、練習して、発表して、観察して、またアドバイスもらってを繰り返していく。


ペーパーもプレゼンも、自分達なりにがんばったけど、やっぱり足りなかったことがあることも認めないといけない。がんばって結果がついてこないって、落胆がひどいし、悔しいもんやね。残りのグループプロジェクトと個人の課題で挽回できるように、逆転ホームラン!!狙って、学期後半もっと努力したい。




リサーチのグループメンバー
画像




教授とクラスメイト
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学期の中間 Love your life. - Thoreau/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる