Love your life. - Thoreau

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み T 〜四国まで〜

<<   作成日時 : 2007/09/03 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

地元までの便、悪天候のため欠航。

成田泊。

そして、一人品川水族館へ

画像















画像


画像
















画像















画像







8/24

今日はお墓参り。

暑さがゆるむ夕方、まずはご先祖様のお墓へ。花と線香をあげ、ロウソクに火をつけ、お
参りした。

次に向かったのは山のほうにある墓地。
ほぼ20年生きた家族の一匹が眠る場所。
息を引き取った時は遠く離れたCheneyで、実家に新年の挨拶の電話を入れた30分後だっ
た。
電話越しに、病気で苦しむ鳴き声を聞いたっきり。
お墓の前に立つまで、もう会えないとは信じられなかった。

今でも家の前にある小屋。
いつも眺めていた窓を今でもつい覗いてしまう。

寂しいなぁ。
会いたいなぁ。

って書きながら泣きそうだわっ。
あたしもがんばって生きよう。



8/25

地元の動物園が夜開園するので家族と姉家族みんなで出かけた。

思った以上の渋滞で、動物園に着いたのは閉園約1時間20分前。

昼間は暑さにだれた動物たちも、夜はまだ過ごしやすそうだった。

初っぱなから怒られて泣く甥っこはどうなるかと思ったけど、さすが子供。たくさん動物
見てご機嫌回復、最後は元気にはしゃぎまくってました。

閉園時間になり、駐車場に戻ると近くで、〜〜〜〜〜〜ドーーンという懐かしい音が!
日本の夏の風物詩、花火。
今年も諦めてたけど見れた!ラッキー!

夜空に咲く大輪の花。
さいこーーだっっ


帰宅してから、数ヶ月間あたしを待って、詮を抜くのを心待ちしてきた焼酎を兄がススメ
てきた。

うまいっ
でも体調悪いっ
飲めない(T_T)

二口ほど飲んでダウン。
鳴り響く携帯も何のその。

翌朝携帯を確認して初めて焦る。
明後日からの旅行の準備は何一つ。。。



8/26

関西向けて出発。

今日の宿は久しぶりに会う大学の友達のお宅。日本に帰ると必ず会う友達の一人。
すごく楽しみなのと同時に少し不安。
尊敬するみんなに、自分だけどんどん取り残されているんじゃないだろうかと、会う前は
緊張する。

そんなみんなと会うのはすごく大切。
自分の甘さに厳しくなれるし、励まされるから。そしてなにより、一緒にいてすごく楽し
いから。すごくみんなが大切だなぁと思うから。
大学に行ってよかったことは、みんなと会えたこと。素敵な先生に会えたこと。

それがあるから今の自分がある。

それだけであの大学行った価値がある。

それがすごくありがたいなぁ。



。。。。。


電車の中から見える明るい月は、遠くの山と山の間にぼぅっと浮かぶ。

走っても走っても、チャリをどんなにこいでも、電車で走ってもついてくる月。
小さい時すごく不思議じゃなかった?

お月見はまだだけど、今夜の月はきれいだな。

机に向かう日々に休憩時間。
明日から自然にいっぱい触れてきます♪

電車の中より。



8/27


画像






月明かりの下
芝生の上に

風の声
海の声
夏虫の声

ぬるい酒が瞼をおろす





画像















画像



画像













アート島、直島。




8/28

直島最後の日。

早起きし、
海岸沿いをお散歩。

地中美術館や家プロジェクトで現代アートを体験する。

のんびりのんびり直島。


今度は大きな船に乗り高松へ。

高松からものんびり電車で大歩危へ。

幾つも幾つも山をくぐり、たまに途切れるトンネルの間に大きな渓谷が覗く。

とっぷり日が暮れたころ、すぐそこの山もはっきり見えないほど明かりのない大歩危駅到
着。


期待していた皆既月食も雲か山が意地悪で全く見られなかった。

その代わり星がたーくさん見えました。



8/29

不安だった天気は今日も日差しが強い晴れ模様。

画像















吉野川、大歩危小歩危間を遊覧船で観光。

画像








次は3年に一度架け直す吊り橋かずら橋へ。

画像



板と板の間は10センチ。なめくさっていた私たちはびびりながら端にしがみつきながら
やっと対岸へ。

画像






たくさんのトンボが飛び、子供たちが水遊びする河原で、涼みひと休み。 



画像


「ここから若い人なら15分やろう」とおばちゃんが言う秘境の湯まで、25分程歩き到着。

こじんまりした露天風呂、泡風呂、よもぎ風呂などなど種類豊富なお風呂を満喫。
あっついあっついって歩いてきていても、熱いお風呂は気持ちいから不思議。

しかし、この時点で所持金\800弱。ATMまで徒歩往復30分弱、バスが来るまででまで10
分、カードも使えない。所持金不足のため早めに高松まで戻ることに。
一緒に行った友達に迷惑をかけ、反省。どうにでもなるだろう感覚は、一人旅においてのみ有効で、友達との旅行では早めの相談は必要でした。


初四国の旅。
大自然と現代アートに触れた旅。
そんな旅を一緒にできた友達にありがとう




画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに訪れたらいっぱい日記が書いてあってびっくり!!!これからゆっくり読みまぁす☆
旅行はいろいろあったね!
でもホントmiyukiと一緒に旅行できて良かったよ☆
miyukiと一緒じゃなかったら、あんなにのんびりアートと自然を体感して楽しめなかったわ。
miyukiと私の関係って、知り合ってから変わったよね。私の中ではずっと距離が縮まったんよ。やからこそ、これからも、何でも話せる友達でいて欲しいなっって思ってます!
いつも、デッカイ刺激をありがとぉ☆

ちなみに、いい写真ばっかやね!
miyukiの視点、好きやよ☆
emiko
2007/10/28 18:07
emikoコメントありがとう!
emikoにそう言ってもらえるとすごく恐縮やけど、嬉しい☆こちらこそありがとう(><)あたしは表現するの下手やし、思ってることうまく伝えられんけど、気長に接すればなんとなくわかってくると思う。あたしは今回の旅で、emikoのことまた知れたよ。女性的感性豊かやなって思った。景色も人も空気も全部感じて味わってる感じがした。emikoの感性好きだわ!

あたしもemikoの写真好きやわぁ。見てびっくりした。同じ景色見てるのに、こうも写り方が違うんやなって。写真っていいね^^他の人の視点を借りてあるものを改めて観察、観賞できる。またemikoの写真楽しみにしとるよ☆
miyuki
2007/11/10 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み T 〜四国まで〜 Love your life. - Thoreau/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる