Love your life. - Thoreau

アクセスカウンタ

zoom RSS 一方通行

<<   作成日時 : 2007/08/06 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読みにくくて、理解しにくいかもしれませんが、今日思ったことをつらつら書きます。


今日、最近お気に入りに登録したブログに、"Peace Hiroshima"というプロジェクトが紹介されていた。

↓↓↓

Peace Hiroshima
http://www.peacehiroshima.com/main.html


毎年8月6日平和記念公園には、手を合わせるたくさんの人、原爆死没者、未だに苦しむ被爆者。


大学のときに、広島へ初めて一人旅をした。
初めて訪れた平和記念公園、少し遠くに見える原爆ドーム。

そして平和記念資料館。
入るか入らないか迷って結局やめた。原爆ドームも近くまでは行かなかった。

青空広がる天気のよかったその日。
62年前、この同じ場所が一瞬にして焼け野原になった。


夏の小学校。体育館に集合し、先生達が広島の原爆投下についてお話があった。
一面焦げた焼け野原、熱と爆風で、皮膚がただれた人々。

裸足のゲン
火垂るの墓

小さいときのこれらの印象が強すぎて、どうしても資料館に入る勇気は出なかった。



今日、ニュースを見ようとテレビをつけると、Republican candidates debeteが放送されていた。こういう番組は今まで見たことなかったけど、ちょうど一人がイラクの話をしていたので、しばらく話を聞いていた。


"We must win this war!"

"We must succeed!"

"We must be stronger, and we need stronger friends!"

他には、

「チャベス、カストロ、あれらは我々の敵だ」

あとちゃんと聞き取れなかったけど、イスラムについてあーだこーだ。

イラン、パキスタン、イスラエルは核兵器をどうたらこうたら。
いや、あなたたちも持ってるけどねってつっこみたくなるよね。


わーっと歓声をあげ、拍手をする聴衆。


一方、candidatesの中にもブッシュのやり方に反対する人も(多分いた)。
曰く、力で民主主義を広めるのはよろしくない。民主主義がどれだけ国にとっていいか、まずは我々が自国内で証明しなければならない。

そりゃそうだよね。
イラク問題の他にも、移民問題、人種問題、貧困問題、健康に関する問題、金融市場の混乱、環境汚染問題と挙げればきりがない。

アメリカに限らず、日本も世界中にも問題だらけ。

candidatesやブッシュの、「悪を倒せ、我々は正義だ」を聞いていると、世界平和などいつまでたっても達成される気配がない。


「誰が悪だ、そいつらをやっつけろ!制裁だ!」

なんて、いつまでやるのかね。
憎しみをぶつければ憎しみで返ってくるのに。

平和は押し付けるものじゃなくて、分け合うものなのに、きっと。

アメリカはイラク戦争の代わりになにができたのか?

他の国は何ができたのか?

日本は他にどうアメリカに働きかけられたのか?

これからアメリカは何ができるのか?国民は?他の国は?日本は?

自分は?


答えは一つではない。でも考えることを放棄してもいけない。


わかっていることもある。

また相田みつをさんの言葉を引用すると、

「うばい合えば・・・、わけ合えば・・・」


さぁどう考える?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一方通行 Love your life. - Thoreau/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる